kobitoの子育て日記

子育て×英語×絵本

6才

Tico and the Golden Wings

40年前のLeo Lionniの絵本ですが 現在に通じるものがありますね We are all different Each for his own memories, and his own invisible golden dreams 他人と違う事、それも外見という意味ではなく 内に秘めた志が違う事が大事ということかと 何かを持っ…

The Little Prince

自分は読んだことがありませんでしたが 名作と言われている「星の王子さま」の英語版です 正直なところ何がいいのかよく理解できませんでした… 名作と言われている本であるために 抱いていた期待が大きすぎたのかもしれませんが 英語の一文一文はそんなに難…

CHOO CHOO

いつも客車を引っ張ることに飽きてしまったCHOO CHOOが 一人でもっと速く走れると暴走機関車となり 最終的に迷子になって帰れなくなってしまうお話です 逃げ出したことを最後には後悔し もう逃げないと誓うCHOO CHOO 失敗から学べることは大いにあるはずなの…

The Giving Tree

村上春樹さんが翻訳した絵本がなぜか家にあったので 原本もトライしてみました 場面場面で何が起こっているのかは伝わるとしても 物語全体としての理解は子供には難しい絵本のように思われます 持っているもの全てを与えてくれる木と いろいろ失ってしまい人…

Matthew's Dream

久々のLeo Lionni やっぱ芸術家ですね どんな夢の話になるかと思っていたら painterになるというstoryでした 自分には音楽・絵画にあまり興味がないので敬遠しがちですが 何に興味を持つかわからない子供の夢を狭めないためには やはりいろいろなところに連…

The Rainbow Fish

通常盤のRainbow Fishです 前に見たBoard BookのRainbow Fishと比較してみました 予想できる通りですが ページ数と各ページの単語量が多いです そして内容的にも根幹は同じで 1人でいてもHappyにならない、 友達と仲良くなるにはshareすることが大切 がテー…

Oxford Picture Dictionary

Picture Dictionaryが英語を学ぶ上でいいということで チェックしてみました こちらは日本語と英語両方が記載されているもので これ何と説明を求められた時に聞かれた際に 自分の中でいちいち英語→日本語の変換をするために 調べなくて済むところがいいです…

Milo and the Magical Stones

Rainbow FishのMarcus Pfisterさんの絵本です 光る石(glowing stone)を見つけたMiloとその仲間たちのお話で 途中から上下にHappy EndingとSad Endingに別れ 2パターンのstoryを楽しめる構成になっています Happy Endingでは ネズミたちそれぞれが光る石を島…

The Tale of Peter Rabbit

Peter Rabbitのお話です 親である自分にとってPeter Rabbit というキャラクターは知っていましたが 本として読み内容を知ったのは初めてでした そして内容は 可愛らしいキャラクターからすると もっとおっとりとしたストーリーを期待してしまっていたので 人…

ANIMALS ANIMALS

久々にEric Carleです 74の動物が登場する相当なボリュームの絵本でした 特にストーリー性があるわけではないので どのページから読んでも問題ないと思います わが子には読み聞かせというよりかは 図鑑的な位置付けで気になった動物を探すのが 向いていそう…

怪盗グルーのミニオン大脱走

minions.jp 下の子をgrandpa、grandmaに預かっていただき 上の子を連れて初映画鑑賞してきました 暗さで泣いたり、途中で飽きたりしないか、漏らしたりしないか 心配してましたがなんとか無事クリア 内容については触れるのは控えさせていただきますが minio…

Geraldine, The Music Mouse

音楽にあまり興味がないせいか 残念ながら自分にはあまり響いてきませんでした わが子も途中で断念… ただチーズに空いた穴と風で音楽が奏でられる という発想はさすがだなと感心させられました Title Geraldine, The Music Mouse Author Leo Lionni page 32 …

怪盗グルーのミニオン危機一発

怪盗グルー、ミニオンズの2作目です 今回はちょっぴり恋もテーマみたいで 最後グルーとルーシーが結婚するとは 予想外な展開でした ミニオンズは相変わらず自由な感じが和みますね わが子は日本語がいいとリクエストしてきますが 英語しかないと字幕で映画は…

Rainbow Fish and the Sea Monster's Cave

Rainbow Fishの4作目です ぐったりしている魚を救うためにMonster’s Caveと恐れられる場所に 生えている海藻を取りに行き道中恐ろしく感じるが 帰りによく見てみると知っているものばかりで怖くはなかったというお話 今回は友情ではなく勇気がテーマな感じで…

怪盗グルーの月泥棒

わが家では3作目のミニオンズから入ったのですが シリーズということでこちらも ミニオンズ主役ではなく、グルーが主役なハートフルコメディで (こちらが本来の姿?) ちょっと期待してたのと違ってましたが ミニオンズの喋りが少ない分 英語の観点からすると…

LINDBERGH

天才ネズミがドイツからアメリカまでの空を飛んで横断するお話 最初はコウモリを参考に羽ばたく仕組みで失敗… 次は蒸気を動力に変更するが重すぎて失敗… 最後に飛行機の型に設計し直して成功! という流れで失敗の繰り返して最後成功が得られることが 伝わっ…

Minions

ミニオンズのというか怪盗グルーの最新作が本日公開されましたね minions.jp 最近は映画の影響かミニオンズ商品が出回っているので わが家に服、財布などの小物などミニオンズグッズが増殖中です… 自分にとってはシリーズで最初に見たせいか 怪盗グルーがほ…

Fish is Fish

これまた深いお話でした 子供にはなかなか伝わりにくそうな内容ではありますが 言葉で何度聞くよりも見た方が理解が一瞬でできる 「百聞は一見に如かず」というポイントがあり 一方 固定観念を持っていない子供の想像力・発想力は 大人の狭いそれよりはるか…

となりのトトロ/My Neighbor Totoro

宮崎駿アニメの「となりのトトロ」です いつからかわが子が不思議なフレーズを口にするようになり 何を歌っているんだろうと数日謎が続きましたが 判明したのがとなりのトトロのオープニングで流れる 「Hey Let’s Go」とのことでした 日本語でした映画を見た…

Alexander and the Wind-Up Mouse

ネズミのAlexanderとぜんまいおもちゃのWillyの物語です ぜんまいおもちゃになることに憧れるAlexanderでしたが 捨てられようとしているWillyを助けるために Willyを自分と同じネズミにして欲しいとリクエストする シーンはちょっと感動ものですね 3才にはち…

The Little Mermaid

DisneyのLittle Mermaidの絵本版です まだ映画も見たことがありませんでしたが よくできた物語ですね 見開きで100を超える単語量なので3歳では厳しいと思うのですが Disneyだからか頑張って最後まで集中して聞いてました 文章としてしっかり表現されているの…

An Extraordinary Egg

Leo Lionniの「An Extraordinary Egg」 途中ページを戻ったり背景を補いながら なんとか最後までついてきましたが 5才くらい向けの絵本かと思います eggからalligatorが生まれてくるあたりまでは 理解しやすかったようですが alligatorをなんでchickenと呼ん…

Baby Bear, Baby Bear, What Do You See?

Eric CarleのBrown Bearシリーズ(と勝手に読んでます)絵本の 最後の1冊です 流れ、英語のレベルともにシリーズ他の絵本と同じくらいなので 本編に関しては3才のわが子にはぴったり絵本です 他と違うのは 最後にクイズに使えるまとめページがあり ここで本当…

It's Mine!

Leo Lionniの「It’s mine」です タイトルから想像できる通り「mine」と言って独占しようとすることを戒め 「ours」とshare/共有することの大切さを教えてくれる絵本です shareという概念はぜひとも子供には理解しておいてもらいたい教訓の一つなので わが家…

英語で読む 日本昔ばなし

Information Title 英語で読む 日本昔ばなし page 94 page word 100+ word/page Comment 英語で昔ばなしにトライ編です 桃太郎、かちかち山、かさ地蔵、カッパの雨ごい、おむすびころりん が収録されています 一冊でいろんな話をまとめて読めると期待しまし…

The Honeybee and the Robber

Information Title The Honeybee and the Robber Author Eric Carle page 16 page word 82.0 words/page Comment Eric Carleのしかけ絵本です しかけ絵本を読むと絵本自体は気に入ってくれるのですが しかけを動かすことに夢中になってしまい なかなか話は耳…

Cinderella (Disney)

Comment Disneyのシンデレラです (自分も初めて見てみました) 英語で頑張って聞き取ろうとしてみたものの 半分以上何を言っているのかさっぱり… 昔のMicky Mouseを見たときも思ったのですが 普段耳にする英語よりも聴きづらいように思ったのですが 気のせい…

RABBIT WHO WANTS TO FALL ASLEEP

Information Title RABBIT WHO WANTS TO FALL ASLEEP Author Carl-Johan Forssén Ehrlin page 14 page word 265.5 word/page Comment 子供を寝かしつけるための絵本として有名な「おやすみ、ロジャー」の英語版です わが子もなかなか寝てくれない子なので期…

The Secret Birthday Message

Information Title The Secret Birthday Message Author Eric Carle page 32 page word 16.2 words/page Comment 最初の手紙を手がかりにBirthday Giftを探すストーリーですが 80 wordほどの文字しかない手紙のページを集中して読めるかが 3才にはちょっとハ…

Frederick

Information Title Frederick Author Leo Lionni page 40 page word 37.1 word/page Comment imaginationが必要な絵本ですね 冬になる前に貯めておいたsun lays、colors、wordsを 冬になってからそれを思い浮かべるというところが この本のポイントかと思い…