kobito diary

子育て×英語×絵本

5才

怪盗グルーの月泥棒

わが家では3作目のミニオンズから入ったのですが シリーズということでこちらも ミニオンズ主役ではなく、グルーが主役なハートフルコメディで (こちらが本来の姿?) ちょっと期待してたのと違ってましたが ミニオンズの喋りが少ない分 英語の観点からすると…

Penguin Pete's New Friends

魚を獲りに海に出たPete whale、boy、elephant seal、sea lionと たくさんの友達と遊べたものの 魚は釣れず… というストーリーです 1作目「Penguin Pete」と同様な感じの流れです 難しく考えずに場面場面を楽しむ絵本と考えると良さそうです Title Penguin P…

Cornelius

Leo Lionniの中では単語量少なめなお話です 直立することができるワニ Corneliusが 新たな技をサルから学び、 それを仲間に見せたところ顰蹙を買ったわりに みんな実はそれを真似したがっていた というストーリー いつものごとく何を伝えることができるのか…

LINDBERGH

天才ネズミがドイツからアメリカまでの空を飛んで横断するお話 最初はコウモリを参考に羽ばたく仕組みで失敗… 次は蒸気を動力に変更するが重すぎて失敗… 最後に飛行機の型に設計し直して成功! という流れで失敗の繰り返して最後成功が得られることが 伝わっ…

Minions

ミニオンズのというか怪盗グルーの最新作が本日公開されましたね minions.jp 最近は映画の影響かミニオンズ商品が出回っているので わが家に服、財布などの小物などミニオンズグッズが増殖中です… 自分にとってはシリーズで最初に見たせいか 怪盗グルーがほ…

Fish is Fish

これまた深いお話でした 子供にはなかなか伝わりにくそうな内容ではありますが 言葉で何度聞くよりも見た方が理解が一瞬でできる 「百聞は一見に如かず」というポイントがあり 一方 固定観念を持っていない子供の想像力・発想力は 大人の狭いそれよりはるか…

となりのトトロ/My Neighbor Totoro

宮崎駿アニメの「となりのトトロ」です いつからかわが子が不思議なフレーズを口にするようになり 何を歌っているんだろうと数日謎が続きましたが 判明したのがとなりのトトロのオープニングで流れる 「Hey Let’s Go」とのことでした 日本語でした映画を見た…

Rainbow Fish and the Big Blue Whale

Rainbow Fish第3作目です 今回のお話から伝わってくることとしては 勝手な思い込みから人を傷つける言葉を発してはいけない もし喧嘩になってしまったら話し合ってわかりあおう といったあたりでしょうか? このお話のように話し合ってわかりあえたらいいの…

Penguin Pete

「Rainbow Fish」のMarcus Pfisterさんの絵本です 「Rainbow Fish」で仲間の大切さを伝えることができたように この絵本でも何か学びがあるかと期待していましたが 文章はそれなりに長いものの 残念ながら特にこれはいいと感じるものはありませんでした 期待…

Rainbow Fish to the Rescue (Mini Book)

The Rainbow Fishの続編です 前回たくさんの友達を作ることができたRainbow Fishの所に 別な魚がやってきてどう仲良くなるか というお話 まだ2冊だけしかチェックしてませんが Rainbow Fishシリーズは「仲間」がテーマなのかもしれません この本からは仲間は…

Alexander and the Wind-Up Mouse

ネズミのAlexanderとぜんまいおもちゃのWillyの物語です ぜんまいおもちゃになることに憧れるAlexanderでしたが 捨てられようとしているWillyを助けるために Willyを自分と同じネズミにして欲しいとリクエストする シーンはちょっと感動ものですね 3才にはち…

The Little Mermaid

DisneyのLittle Mermaidの絵本版です まだ映画も見たことがありませんでしたが よくできた物語ですね 見開きで100を超える単語量なので3歳では厳しいと思うのですが Disneyだからか頑張って最後まで集中して聞いてました 文章としてしっかり表現されているの…

The Biggest House in the World

Leo Lionniの「The Biggest House in the World」というお話です 世界一大きな家に住みたいと思うカタツムリが 父親に無駄に大きく飾った家を持つことの無意味さを教えられ 自分にあった大きさの家を持つことで 好きなところを旅立つことができ幸せになれる …

The Monkey and the Crab

さるかにの英語版です こちらも長めの文章でしたが 柿 = persimmonや臼 = mortarが馴染みのない単語だったくらいで あとはわかりやすい単語で書かれているかと思います オリジナルの話通りなので仕方ないですが カニさんが柿を投げつけられて死んでしまうの…

The Rainbow Fish (Board Book)

「Rainbow Fish」は保育園で教えてもらった絵本になります 全然知らなかったのですが 先日本屋さんに行ってみたら専用コーナーまで用意されていて 相当有名な絵本だったようです こちらのボードブックはシリーズの中で短めのストーリーで (それでも単語量は3…

An Extraordinary Egg

Leo Lionniの「An Extraordinary Egg」 途中ページを戻ったり背景を補いながら なんとか最後までついてきましたが 5才くらい向けの絵本かと思います eggからalligatorが生まれてくるあたりまでは 理解しやすかったようですが alligatorをなんでchickenと呼ん…

Baby Bear, Baby Bear, What Do You See?

Eric CarleのBrown Bearシリーズ(と勝手に読んでます)絵本の 最後の1冊です 流れ、英語のレベルともにシリーズ他の絵本と同じくらいなので 本編に関しては3才のわが子にはぴったり絵本です 他と違うのは 最後にクイズに使えるまとめページがあり ここで本当…

The Rolling Rice Ball

「おむすびころりん」の英語絵本です 他のいもとようこさん絵本と同じく英語としては難しくはないです が (主に紙面の都合上だと思いますが) いろいろ省略されている感じでいちいち補足してあげないと わが子が内容を理解するのは難しい感じでした いきなり…

Maisy Goes on a Plane

MaisyシリーズのAir Planeに乗るお話です 出張でUSに行った際にお土産にと買ってみました いつも購入しているMaisy bookシリーズよりも 絵本としてのサイズが大きく、文字量も多いです 絵本の裏に対象年齢として4才~と書いてありましたが 単語のレベルは他…

It's Mine!

Leo Lionniの「It’s mine」です タイトルから想像できる通り「mine」と言って独占しようとすることを戒め 「ours」とshare/共有することの大切さを教えてくれる絵本です shareという概念はぜひとも子供には理解しておいてもらいたい教訓の一つなので わが家…

Miffy

Information Title Miffy Author Dick Bruna page 32 page word 23.3 words/page Comment miffy自体の存在は知ってましたが 絵本としては初めて読んでみました シリーズ化されていて多数の本があるようですが 今回は誕生のお話です 単語もちょっぴり難しいの…

The Honeybee and the Robber

Information Title The Honeybee and the Robber Author Eric Carle page 16 page word 82.0 words/page Comment Eric Carleのしかけ絵本です しかけ絵本を読むと絵本自体は気に入ってくれるのですが しかけを動かすことに夢中になってしまい なかなか話は耳…

Cinderella (Disney)

Comment Disneyのシンデレラです (自分も初めて見てみました) 英語で頑張って聞き取ろうとしてみたものの 半分以上何を言っているのかさっぱり… 昔のMicky Mouseを見たときも思ったのですが 普段耳にする英語よりも聴きづらいように思ったのですが 気のせい…

RABBIT WHO WANTS TO FALL ASLEEP

Information Title RABBIT WHO WANTS TO FALL ASLEEP Author Carl-Johan Forssén Ehrlin page 14 page word 265.5 word/page Comment 子供を寝かしつけるための絵本として有名な「おやすみ、ロジャー」の英語版です わが子もなかなか寝てくれない子なので期…

The Secret Birthday Message

Information Title The Secret Birthday Message Author Eric Carle page 32 page word 16.2 words/page Comment 最初の手紙を手がかりにBirthday Giftを探すストーリーですが 80 wordほどの文字しかない手紙のページを集中して読めるかが 3才にはちょっとハ…

Frederick

Information Title Frederick Author Leo Lionni page 40 page word 37.1 word/page Comment imaginationが必要な絵本ですね 冬になる前に貯めておいたsun lays、colors、wordsを 冬になってからそれを思い浮かべるというところが この本のポイントかと思い…

The Grateful Crane

Information Title The Grateful Crane Author いもとようこ page 25 page word 35.9 word/page Comment 「つるのおんがえし」の英語版です こちら本も3才ではまだいろいろ「なんで?」状態のようです (英語のレベルも3才には少し厳しいのかもですが) なんで…

The Very Quiet Cricket

Information Title The Very Quiet Cricket Author Eric Carle page 24 page word 27.0 word/page Comment 途中途中で出てくる虫の名前は難しいですが ストーリーとしては 子供Cricketが虫と出会って挨拶し、羽を鳴らして応えようとするが なかなかうまくい…

とけいのほん2

Information Title とけいのほん2 Author まついのりこ Comment とけいのほん1の続編です 数字も40くらいまではすらすら言えるようになってるし、 「とけいのほん1」で多少は感覚がつかめてきたかなと思い チャレンジしてみましたが撃沈でした… とけいのほん…

The Emperor's New Clothes

Information Title The Emperor's New Clothes Author いもとようこ page 25 page word 34.9 word/page Comment 「はだかのおうさま」の英語版です 予想はしながら試してみましたが、 やはり3才には理解しがたいお話ですね 見えない布・服を説明するのは大変…

Swimmy

Information Title Swimmy Author Leo Lionni page 32 page word 21.2 word/page Comment この本での大切な部分は 小さな存在が知恵を絞り、考えに考え、大きな魚に対抗できるようになった という部分だと思いますが、 3才にはちょっと早いですね 現時点出て…

Pancakes, Pancakes!

Information Title Pancakes, Pancakes! Author Eric Carle page 32 page word 44.6 word/page Comment わが子だけなのかわかりませんが食べ物へは興味は強いようで 今日はどの本読みたいと聞いた際に この「Pancakes, Pancakes!」をpick upする率は高いです…

Thomas & Friends

www.youtube.com Comment 本日は言わずと知れた「きかんしゃトーマス」について わが子も例外ではなく2才前後になると電車・バスに非常に興味をもち トーマスにも非常に高い関心を寄せるようになりました テレビでやっているアニメを見せたり、 トーマスタウ…