kobitoの子育て日記

子育て×英語×絵本

3才

Maisy Goes to the City

MaisyとCharleyがcityに住むDottyに会いに行くお話です バス乗り場で待ち合わせして移動しますcityでは交通量が多く、ビルもたくさんでびっくり歩道も混んでいてたくさんのお店が並んでいます大きなおもちゃ屋さんに入ってみますMaisyはエレベーター、Charle…

Too Many Cats (Step into Reading : Step 1)

Too Many Dogsの兄弟絵本でしょうか? こちらではいろんな猫が登場します 黒猫、灰色の猫、お金持ちの猫、野良猫(Stray cat)、 しなやかな猫、ゴミ好きな猫、バカ猫、寒そうな猫などなど いろんな猫が登場します 彼らみんなが好きなのは「歌」ですが 歌うと…

We Found a Hat

Jon Klassenの「I Want My Hat Back」「This Is Not My Hat」 につづく3冊目の絵本です 2匹の亀が1つの帽子を見つけます 片方の亀のものにしてしまうと もう片方の亀には手に入らないので 見なかったことにすると置いて去ります ただ1匹の亀はなかなか諦めき…

Maisy Goes on a Sleepover

Maisy First Experience BookからSleepoverの絵本です 「sleepover」初見な単語でしたが お泊まり会という意味のようです Maisyは初めてのお泊まり会に招待され Tallularのお家へ行きます そこで出会ったEllaとお友達になり 一緒に遊んだり、お食事したりし…

Up and Down

Oliver Jeffersの「Lost and Found」の続編となるお話です友達になった少年とpenguinは一緒に楽しく過ごしていたものの ある日penguinが一人で空を飛びたいと思うようになります penguinは空を飛びたい人を募集しているサーカスのポスターを見つけ 少年から…

This Is Not My Hat

「I Want My Hat Back 」と兄弟のような絵本です 大きな魚が寝ている間に小さな魚が帽子を盗り 海藻の中に逃げ切ったと思ったものの 起きて追いかけてきた大きな魚に… というstoryです 最後どうなったかの文章での明言されておらず 想像力を掻立てるように描…

Where Are You Going? to See My Friend!

Eric Carleといわむらかずおさんの合作で 左から開くとEric Carleの絵と英語のstoryで話が進み 右から開くといわむらかずおさんの絵と日本語の話で話が進み 最後絵本の真ん中で両者の絵が出会う という見たことがないタイプの絵本です 出てくる動物も左から…

Dragon Egg (Step into Reading : Level 1)

Step Into Readingより「Dragon Egg」 Dragonの卵が巣から転がり出てしまい 崖から落ちて割れて赤ちゃんDragonが誕生 生まれてすぐに火を吹くことができ 転がる卵を追いかけてきた人は大慌て Baby Dragonから逃げ出すものの Baby Dragonは特にきにすることも…

Too Many Dogs (Step into Reading : Level 1)

Step Into Readingから「Too Many Dogs」 いろんな犬が集まってせっかく用意したLunchを ぐちゃぐちゃにしてしまうというstory 正直な感想としてはちょっと汚らしい感じですね… sentenceは出てこない絵本なので 2歳くらいにちょうどいいかと思います Big dog…

Peter Pan (Penguin Kids Disney : Level 1)

Pearson Kids Readers Level 1から「Peter Pan」 これくらいのLevelの絵本だと 最近は一緒に声に出して読んでくれるので ちょっとは進歩したなぁ と(頑張ってきた自分と)ついてきてくれるわが子を 少し褒めたいところ ただこの絵本はちょっと短すぎですね Ne…

Skeleton Hiccups

しゃっくりが止まらなくなってしまったSkeltonのお話です 一般的によく言われている方法をいろいろ試して 止めてみようとするもののなかなか止まらず 最終的に何をして止まったかというと… というstoryです 英単語数は少ないですがちょっと難しいものが多め…

I Spy (Sesame Street) (Step into Reading : Level 1)

Step Into ReadingというRead It Yourselfと同じく Level別に作られている絵本を見つけました まずはSESAMI STREETのキャラクターが出てくる こちらの絵本 というもののSESAMI STREETはほとんど見た事がなく キャラクターが全然わからず… こちらの絵本はキャ…

What can a hippopotamus be ?

Hippoがいろんな仕事をやってみるお話(?)です 大半のページが単語 + 「No」のみなので 英語に触れるという目的では 逆に簡単すぎなのがちょっと… ただどんな仕事があるのかを知る上ではいいきっかけに なるのかなと思います なんとなく大学に行ってその流れ…

Have You Seen My Cat?

Eric Carleのいろんなネコ科動物が出てくる絵本です 右ページに「Have you seen my cat ?」 そして次の左ページに動物が出てくる流れで 「Brown Bear, Brown Bear, What do you see ?」と同様に 小さい子も一緒にも参加して読みやすい絵本かと思います 出て…

Town Mouse and the Country Mouse (Read it yourself : Level 2)

都会に住むネズミと田舎に住むネズミのお話 都会に住むネズミにとっては 牛やガチョウ、フクロウなど動物が怖く 田舎に住むネズミにとっては 車や救急車など機械が怖い という対比になっていて 価値観の違いを認識させられる内容です テーマとしては面白い絵…

I Want My Hat Back

「Have you seen my hat ?」と帽子を探すストーリーです 表現を1つずつでもいいので身につけていければいこうということで 最近は一緒に声に出して読む試みを始めました 何度も出てくる表現はきっと頭に残りやすいはず 最後ちょっと残酷な終わり方ですが わ…

Toy Story (Penguin Kids Disney : Level 2 )

Pearson Kids Readers Level 2から Disney 「Toy Story」をchoiceしてみました Level 2なので単語はLevel 1から倍くらいになってますね 3歳のわが子にはLevel 1でもう少し数当たって 自分で読む修練を積ませる方がいいかも 映画はまだ見せたことがありません…

Sly Fox and Red Hen (Read it yourself Level 2)

全く見聞きしたことのない物語でした Foxに捕まえられてしまうRed Hen ただFoxは食べる前に一旦寝てしまい Red Henに逃げられすり替えられた石を鍋に入れて 跳ねたお湯で火傷をしてしまうストーリー 寝ている間にしてやられてしまう 「赤ずきん」に通じると…

The Very Lonely Firefly

Eric Carleのfirefly(ホタル)についての絵本です 仲間を探すfireflyが闇夜に光るいろんなものに近づいていくが 違う光るものばかりでなかなか仲間には会えないという ストーリーです 最後のページが"仕掛け"になっていて めくるとピカピカ光るところがまたい…

Little Owl Lost

迷子のお話 わが子たちはまだ迷子となるまでには至ってませんが 上の子、下の子両方とも歩けるようになり それぞれ自由に行動し始めているので、 そろそろ危なそうな予感がしています 先日もBBQにてトイレに行っている間に 上の子が一時見当たらなくなる未遂…

Maisy's Wonderful Weather Book

Maisyの仕掛け絵本です Sunny -> Snowy -> Rain -> Windy -> Stomy -> Rainbow とページを開くたびに天候が変わる様子を楽しむ絵本です もうすぐ4才になるわが子にはちょっと簡単だったかも しかし仕掛け絵本は破れやすいですね 幼児向けな割に相当大事に扱…

Winnie the Pooh (Penguin Kids Disney: Level 1)

Disneyの「Winnie the Pooh」です Winnie the Pooh自体はキャラクターは知ってますが アニメは見たことがないはずですが やはりDisneyキャラクターは子供にうけがいいようで 最近はこの本ばかりです (Disney Landで見たのを覚えてるのかな?) 最後にクイズが…

Goodnight Everyone

mouse、hare (= rabbit)、deer、bearのbedtime storyです 「まだ眠くない」というlittle bearが誰とも遊んでもらえず 結局眠くなるというstoryです 2、3歳ぐらい向けにはちょうど良さそうな感じですが Oh No, George!やShh! We Have a Planと比べると 想像力…

プレキソ英語

えいごであそぼと違いこちらの幼児向け英語番組は英語onlyなのがいいですね 前はAhhとZeeというキャラクターがいろんな国に行って インタビューしたりする中で英語を学ぶ番組でした 今は(再放送ですが)Sushitownというアニメになっていて 寿司ネタキャラが英…

Maisy, Charley, and the Wobbly Tooth

歯医者さんに行くのお話です 歯医者さん絡みの単語が揃っていてなかなかいい感じの絵本だと思います わが子は歯磨きが嫌いで毎晩どうやって歯磨きさせるかの奮闘があります 一番効いたのは「虫歯がある」と言ってしまうことで さすがにやばいと思ったのかし…

Shh! We Have a Plan

英語が少なめな分、補足してあげないと ちょっとわが子には伝わりにくいお話でした 単語量だけでいうと1、2歳向けかと思われますが 想像力が必要となるため、3歳くらいでないと 理解できないかもです 鳥を捕まえようとする次のシーンを想像するのは 楽しかっ…

Blankie

このシリーズにしては文章長め・単語量多めでした 毛布と常に一緒にいるというのは わが子たちにはない特性ですね 夏は全く何もかけずに寝てますし (かけても朝にはなのもかかってないので諦めました) 冬でも気がつくと何もかかってないことが多く 頻繁に風…

the Gingerbread Man (Read it yourself : Level2)

このお話も初めて読むものでした Happy Endでは終わらないものの 「待て」と言われると逃げてしまい 「助けてあげる」と言われると言われた通りに近づいてしまう 人間の心理が盛り込まれた良い教訓となるお話ですね 騙されないようにいい話には気をつけろ と…

Oh No, George!

留守中いい子でいるように言われたGeorgeですが いたずら好きゆえに思うがままにいろいろやってしまうものの その後反省・後悔して行動を見直すようになる ストーリーです ちょうどいたずらやりたい盛りのわが子2人には ぜひ見習っていただきたいお話です (…

えいごであそぼ

わが家では上の子が生まれてから見るようになった番組なので Eric & Kikoの時しか知りませんが 幼児向け英語のTV番組として重宝していました ところが2017年3月をもち28年の歴史を持って終了… Oh, My God ! 4月からは「えいごであそぼwith Orton」にリニュー…