kobitoの子育て日記

子育て×英語×絵本

2才

Too Many Cats (Step into Reading : Step 1)

Too Many Dogsの兄弟絵本でしょうか? こちらではいろんな猫が登場します 黒猫、灰色の猫、お金持ちの猫、野良猫(Stray cat)、 しなやかな猫、ゴミ好きな猫、バカ猫、寒そうな猫などなど いろんな猫が登場します 彼らみんなが好きなのは「歌」ですが 歌うと…

Dragon Egg (Step into Reading : Level 1)

Step Into Readingより「Dragon Egg」 Dragonの卵が巣から転がり出てしまい 崖から落ちて割れて赤ちゃんDragonが誕生 生まれてすぐに火を吹くことができ 転がる卵を追いかけてきた人は大慌て Baby Dragonから逃げ出すものの Baby Dragonは特にきにすることも…

Too Many Dogs (Step into Reading : Level 1)

Step Into Readingから「Too Many Dogs」 いろんな犬が集まってせっかく用意したLunchを ぐちゃぐちゃにしてしまうというstory 正直な感想としてはちょっと汚らしい感じですね… sentenceは出てこない絵本なので 2歳くらいにちょうどいいかと思います Big dog…

Peter Pan (Penguin Kids Disney : Level 1)

Pearson Kids Readers Level 1から「Peter Pan」 これくらいのLevelの絵本だと 最近は一緒に声に出して読んでくれるので ちょっとは進歩したなぁ と(頑張ってきた自分と)ついてきてくれるわが子を 少し褒めたいところ ただこの絵本はちょっと短すぎですね Ne…

Skeleton Hiccups

しゃっくりが止まらなくなってしまったSkeltonのお話です 一般的によく言われている方法をいろいろ試して 止めてみようとするもののなかなか止まらず 最終的に何をして止まったかというと… というstoryです 英単語数は少ないですがちょっと難しいものが多め…

What can a hippopotamus be ?

Hippoがいろんな仕事をやってみるお話(?)です 大半のページが単語 + 「No」のみなので 英語に触れるという目的では 逆に簡単すぎなのがちょっと… ただどんな仕事があるのかを知る上ではいいきっかけに なるのかなと思います なんとなく大学に行ってその流れ…

Have You Seen My Cat?

Eric Carleのいろんなネコ科動物が出てくる絵本です 右ページに「Have you seen my cat ?」 そして次の左ページに動物が出てくる流れで 「Brown Bear, Brown Bear, What do you see ?」と同様に 小さい子も一緒にも参加して読みやすい絵本かと思います 出て…

I Want My Hat Back

「Have you seen my hat ?」と帽子を探すストーリーです 表現を1つずつでもいいので身につけていければいこうということで 最近は一緒に声に出して読む試みを始めました 何度も出てくる表現はきっと頭に残りやすいはず 最後ちょっと残酷な終わり方ですが わ…

Maisy's Wonderful Weather Book

Maisyの仕掛け絵本です Sunny -> Snowy -> Rain -> Windy -> Stomy -> Rainbow とページを開くたびに天候が変わる様子を楽しむ絵本です もうすぐ4才になるわが子にはちょっと簡単だったかも しかし仕掛け絵本は破れやすいですね 幼児向けな割に相当大事に扱…

Winnie the Pooh (Penguin Kids Disney: Level 1)

Disneyの「Winnie the Pooh」です Winnie the Pooh自体はキャラクターは知ってますが アニメは見たことがないはずですが やはりDisneyキャラクターは子供にうけがいいようで 最近はこの本ばかりです (Disney Landで見たのを覚えてるのかな?) 最後にクイズが…

Goodnight Everyone

mouse、hare (= rabbit)、deer、bearのbedtime storyです 「まだ眠くない」というlittle bearが誰とも遊んでもらえず 結局眠くなるというstoryです 2、3歳ぐらい向けにはちょうど良さそうな感じですが Oh No, George!やShh! We Have a Planと比べると 想像力…

Mommy Loves

すべてのページが「mommy loves babies」の流れなので 特に面白みがあるわけではないですが いろんな動物が出てくるので まだしゃべれませんが、そろそろ本を読んでもらうことに 慣れさせようと思っている1歳の下の子向けに なかなか良さそうな絵本です Momm…

プレキソ英語

えいごであそぼと違いこちらの幼児向け英語番組は英語onlyなのがいいですね 前はAhhとZeeというキャラクターがいろんな国に行って インタビューしたりする中で英語を学ぶ番組でした 今は(再放送ですが)Sushitownというアニメになっていて 寿司ネタキャラが英…

Shh! We Have a Plan

英語が少なめな分、補足してあげないと ちょっとわが子には伝わりにくいお話でした 単語量だけでいうと1、2歳向けかと思われますが 想像力が必要となるため、3歳くらいでないと 理解できないかもです 鳥を捕まえようとする次のシーンを想像するのは 楽しかっ…

Blankie

このシリーズにしては文章長め・単語量多めでした 毛布と常に一緒にいるというのは わが子たちにはない特性ですね 夏は全く何もかけずに寝てますし (かけても朝にはなのもかかってないので諦めました) 冬でも気がつくと何もかかってないことが多く 頻繁に風…

Daddy Cuddles

cuddle = 体をすり寄せる 、抱きしめる という意味だそうです 知らなかった… 一部子供の方から親にすり寄っている絵があるように 思いましたがまぁそこは気にしない 短文の同じテンポが続く本なので今1才の下の子に ちょうどいい感じの絵本でした Title Dadd…

えいごであそぼ

わが家では上の子が生まれてから見るようになった番組なので Eric & Kikoの時しか知りませんが 幼児向け英語のTV番組として重宝していました ところが2017年3月をもち28年の歴史を持って終了… Oh, My God ! 4月からは「えいごであそぼwith Orton」にリニュー…

Potty

トイレのお話です わが家ではおまるは導入せず補助便座使ってトレーニングしました 今は無事オムツ外れた状態に到達してますが 半年超に渡る戦いはなかなか大変のものでした 保育園で毎日3、4枚のトレーニングパンツとズボンが濡れた状態で 返ってきて毎晩洗…

Mommy Hugs

動物のいろんなhugの仕方についての幼児向け絵本です 前のDaddy Kisses同様子供と触れ合いながら読めるのがいいですね 動物によって子供の表現がいろいろ違うことが 自分にとっては新鮮でした cat -> kitten parrot -> chick bear -> cub elephant -> calf s…

Tubby

お風呂のお話です お風呂がらみの英語がいっぱい出てくるので 実践できそうなのがありがたい 泡だらけのお風呂というのはやったことがないのですが 簡単にできるんですかね? 外国の映画とか絵本を見るとよく出てきますが 日本人として育った自分にはちょっ…

Toot

今回は「Toot/おなら」のお話です 下の子はまだおならが何かわかってない状態ですが 上の子は終始ニコニコしながら楽しそうに聞いていました それにしても子どもの匂いに関しての感覚はかなり怪しいですね (今はオムツ外れているのでないですが) オムツの中…

Maisy's Pool

久々Maisyです 暑い日にビニールプールで遊ぶお話で いつも通り単語量少なめなので安心して読めます それにしても夏到来しましたね 梅雨は一瞬で終わってしまったのかな?? 今年は1才の娘も水遊びデビューしました 近所の水遊びば(無料)では両足を水につけ…

Daddy Kisses

1-2歳向けの絵本かと思います 一緒に読みながら絵本と同じようにkissしてあげることで 動物・体の部位を覚えるのになかなか良い絵本かなと 思います Anne Gutmanさんもいくつか絵本を出されているようなので それはまたおいおい Title Daddy Kisses Author A…

Binky

おしゃぶり(Binky)を探すお話です Binkyを探す -> pageをめくる -> No というテンポで話が進みます ページをめくるたびに楽しみがあるいい絵本です わが子たちは2人とも粉ミルクで育ったためか 特に指をしゃぶることもなくおしゃぶりは不要でした なのでおし…

Huggy Kissy

「Tickle」同様ふれあいがテーマの絵本です Kissy あまりしつこくしない限り特に嫌がらないので チュパチュパやってしまいがちです そしてよく怒られてしまいます… Huggy こっちも子供が小さい今のうちだけかと思うのですが 何才くらいまでなんでしょうね? …

Eating the Alphabet

ストーリー性はなくひたすら食べ物(野菜と果物)の絵が出てくる絵本です それぞれ特徴を捉えた鮮やかな絵で描かれており 知っている食べ物であれば子供もさっと答えられます 「これ何かわかる?」と聞いた時にテンション高く答える姿を見ると 「わかる」とい…

Quiet LOUD

Patricelliさん対比シリーズの「Quiet LOUD」です この対比シリーズの絵本は子供に違いがわかりやすいように よくできているのでかなり気に入っています ただ今回の場合は絵本プラス Quietな様子とLoudな様子を伝えるための読む側の表現力 が必要となります…

Tickle

Leslie Patricelliさんの幼児向け絵本です Big Little、Happy Sad、Yummy Yuckyなどと違い 比較を学ぶ絵本ではありませんが 子供と触れ合うにはいい本です わが子たちはこの本を読んだ後にTickle Monsterになって追いかけると すごい喜んでくれます やりすぎ…

Yummy Yucky

Patricelliさん対比シリーズの「Yummy Yucky」です 今回はYummy(うまい)とYucky(まずい)の比較で 上の子には小さい頃から言い続けてきていたので すでに馴染みのある内容の絵本でした 下の子は1才1ヶ月となり絶賛なんでも口に入れてしまう時期なので 早く何…

BIG Little

Patricelliさんシリーズの「BIG Little」です 英語も平易でBIGとLittleの対比がわかりやすく 非常にいい絵本だと思います 3才の上の子が1才になった下の子に 最近絵本を読んであげようとしてくれるので そのレベルにぴったりなので 「これ読んであげたら?」…