kobito diary

子育て×英語×絵本

The Rainbow Fish (Board Book)

The Rainbow Fish Board Book

「Rainbow Fish」は保育園で教えてもらった絵本になります

全然知らなかったのですが
先日本屋さんに行ってみたら専用コーナーまで用意されていて
相当有名な絵本だったようです

こちらのボードブックはシリーズの中で短めのストーリーで
(それでも単語量は3才にはちょっと多めですが)
難しい単語は使われておらず、
Happyになるために周りとshareすることの大切さが伝わる
内容にも富んだ素晴らしい絵本でした

Title    The Rainbow Fish
Author   -
page     12 page
word     32.5 words/page

Little Red Hen (Read It Yourself : Level 1)

Read It Yourself Little Red Hen

小麦を育てるところからパンを作るところまで
めんどりは全部1人でやってしまい
3匹は最後でき上がったパンを食べようとするが
全く手伝わなかったので食べさせてもらえなかった
というストーリーです

苦労をせずにものを手に入れることはできない
いいとこ取りは許されない
という教訓が入っていて
非常にいいお話だと思います

わが子はわりと頼めばなんでも快く手伝ってくれるので
あまりしつこく教える必要はなさそうなのですが
大きくなっても忘れずにいて欲しいと思う内容です

Title    The Three Billy Goats Gruff
Author   -
page     32 page
word     15.9 words/page

Goldilocks and the Three Bears (Read It Yourself : Level 1)

Goldilocks and the Three Bears - Read It Yourself with Ladybird: Level 1

イギリスの童話らしいですが読んだことのないお話でした

too hot -> too cold -> just right
too hard -> too soft -> just right
というテンポで進んでいくお話でわかりやすくていいのですが
内容としては勝手にくまさんのおかゆを食べたり
椅子を壊してしまったり
ちょっとひどいですね…

Title    The Three Billy Goats Gruff
Author   -
page     32 page
word     14.9 words/page

Tickle

Tickle (Leslie Patricelli board books)

Leslie Patricelliさんの幼児向け絵本です
Big Little、Happy Sad、Yummy Yuckyなどと違い
比較を学ぶ絵本ではありませんが 子供と触れ合うにはいい本です

わが子たちはこの本を読んだ後にTickle Monsterになって追いかけると
すごい喜んでくれます
やりすぎると嫌がられてしまいますが…

Title    Tickle
Author   Leslie Patricelli
page     26 page
word     6.9 words/page

An Extraordinary Egg

An Extraordinary Egg

Leo Lionniの「An Extraordinary Egg」

途中ページを戻ったり背景を補いながら
なんとか最後までついてきましたが
5才くらい向けの絵本かと思います

eggからalligatorが生まれてくるあたりまでは
理解しやすかったようですが
alligatorをなんでchickenと呼んでいるのか
Motherになんで会いに行ったのかあたりが
ちょっと難しかったのかも

まぁ文脈を理解するのにはよく本を呼んで練習するのみですね

Title    An Extraordinary Egg
Author  Leo Lionni
page     32 page
word     42.6 word/page

Baby Bear, Baby Bear, What Do You See?

Baby Bear, Baby Bear, What do you See? (Board Book)

Eric CarleのBrown Bearシリーズ(と勝手に読んでます)絵本の
最後の1冊です

流れ、英語のレベルともにシリーズ他の絵本と同じくらいなので
本編に関しては3才のわが子にはぴったり絵本です

他と違うのは 最後にクイズに使えるまとめページがあり
ここで本当に期待されていることをクリアするには
英単語を読める力と観察力・分析力が必要となります

・英単語を読めるか
・絵とマッチする単語を選べるか
・動作を表す英単語を理解しているか
・動物がどこに住んでいるか
・動物が翼を持っているか、何本足か

わが子は今まではモノを全体として捉えることが中心だったので
ちょっと一段上の思考が必要となりそうです

また親として普段単純に絵本を読むだけではなく
問いかけからそういう点も伸ばしていくように心がけないと
と気づかされました

Title    Baby Bear, Baby Bear, What Do You See?
Author   Eric Carle
page     28 page
word     17.0 words/page

Yummy Yucky

Yummy Yucky (Leslie Patricelli board books)

Patricelliさんシリーズの「Yummy Yucky」です

今回はYummy(うまい)とYucky(まずい)の比較で
上の子には小さい頃から言い続けてきていたので
すでに馴染みのある内容の絵本でした

下の子は1才1ヶ月となり絶賛なんでも口に入れてしまう時期なので
早く何が食べれて、何が食べれないかわかるように
なって欲しいところです

Title    Yummy Yucky
Author   Leslie Patricelli
page     24 page
word     8.8 words/page