kobito diary

子育て×英語×絵本

怪盗グルーの月泥棒

わが家では3作目のミニオンズから入ったのですが
シリーズということでこちらも

ミニオンズ主役ではなく、グルーが主役なハートフルコメディで
(こちらが本来の姿?) ちょっと期待してたのと違ってましたが
ミニオンズの喋りが少ない分
英語の観点からするとこちらの方が会話が多く
いい感じですね

Penguin Pete's New Friends

Penguin Pete's New Friends

魚を獲りに海に出たPete
whale、boy、elephant seal、sea lionと
たくさんの友達と遊べたものの 魚は釣れず… というストーリーです

1作目「Penguin Pete」と同様な感じの流れです
難しく考えずに場面場面を楽しむ絵本と考えると良さそうです

Title    Penguin Pete's New Friends
Author   Marcus Pfister
page     32 page
word     37.3 words/page

Cornelius

Cornelius (Dragonfly Books)

Leo Lionniの中では単語量少なめなお話です

直立することができるワニ Cornelius
新たな技をサルから学び、
それを仲間に見せたところ顰蹙を買ったわりに
みんな実はそれを真似したがっていた というストーリー

いつものごとく何を伝えることができるのか考えてみるに
先駆者は最初は受け入れられないものだが
本当にいいものを生み出せば
周りはちゃんとついてきてくれる
ということかなと
ちょっぴり拡大解釈しすぎか…

けどこれからの世界自動化がどんどん進んでいく中で
将来的に成功する人となるためには
創造力と自分らしさを持つことが重要だと思うので
わが子たちには自由な発想と主体性を伸ばすよう
育てていきたいところです

Title    Cornelius
Author   Leo Lionni
page     32 page
word     19.9 words/page

Maisy Goes on Vacation

Maisy Goes on Vacation: A Maisy First Experiences Book

Maisyの電車に乗って海まで旅するお話です

こちらも通常のものよりかは長めの文、長めの話になっています

下の子が生まれて以来実家に帰る以外の旅行は控えておりましたが
そろそろ行ってもいいかなと思い始める今日この頃です

わが家には車があるので最近の移動は車中心となってしまってますが
上の子は電車(特に新幹線)に乗りたい願望があるようなので
遠出する際はその辺も踏まえた旅先を選ぼうかなと思います

Title    Maisy Goes on Vacation
Author   Lucy Cousins
page     24 page
word     15.8 word/page

LINDBERGH

Lindbergh: The Tale of a Flying Mouse

天才ネズミがドイツからアメリカまでの空を飛んで横断するお話

最初はコウモリを参考に羽ばたく仕組みで失敗…
次は蒸気を動力に変更するが重すぎて失敗…
最後に飛行機の型に設計し直して成功!
という流れで失敗の繰り返して最後成功が得られることが
伝わってきます

「失敗してもいい」「やり直したらいい」
は最近意識して言うようにしている言葉で
失敗を恐れずにチャレンジ精神を持つ
子供に育ってもらいたいと思うところです

今まで一緒に読んだ絵本の中では最長なものだったので
3才ではかなり辛かったと思いますが
空を飛ぶストーリーがいいのか諦めずに最後まで聞いてくれました

Title    LINDBERGH
Author   Torben Kuhlmann
page     96 page
word     64.6 words/page

Minions

ミニオンズのというか怪盗グルーの最新作が本日公開されましたね

minions.jp

最近は映画の影響かミニオンズ商品が出回っているので
わが家に服、財布などの小物などミニオンズグッズが増殖中です…

自分にとってはシリーズで最初に見たせいか
怪盗グルーがほとんど関係ないミニオンズが主役の
シリーズ3作目のこちらが一番馴染みがあります
(シリーズの時系列的にはこの作品が一番最初)

Bob、Kevin、Stuartが最強の悪党を探し求める珍道中を描く
コメディ映画で
一応英語のためにということで頻繁に見せていますが
ミニオンズは基本何を言っているのかわからないので
正直なところ少し微妙ではあります…

The Princess and the Pea (Read It Yourself : Level 1)

The Princess and the Pea - Read it yourself with Ladybird: Level 1

英語のレベルはいつもと同じLevel 1にふさわしい絵本ですが
残念ながら何を言いたいのかさっぱり内容がわからず…

real princessが何を意味してるのか?
豆に気づいたらどうしてreal princessなのか?

???だらけの絵本でした

Title    The Princess and the Pea
Author   -
page     32 page
word     16.2 words/page