kobitoの子育て日記

子育て×英語×絵本

The Tale of Peter Rabbit

Peter Rabbitのお話です

親である自分にとってPeter Rabbit
というキャラクターは知っていましたが
本として読み内容を知ったのは初めてでした

そして内容は
可愛らしいキャラクターからすると
もっとおっとりとしたストーリーを期待してしまっていたので
人間に追い回されるという予想外の展開で
ちょっぴりがっかり

英語としてもページが多くお話が長いので
子供の集中力を考えると一緒に読みづらいですね

Title    The Tale of Peter Rabbit
Author   Beatrix Potter
page     72 page
word     28.7 words/page
広告を非表示にする

ANIMALS ANIMALS

久々にEric Carleです
74の動物が登場する相当なボリュームの絵本でした

特にストーリー性があるわけではないので
どのページから読んでも問題ないと思います
わが子には読み聞かせというよりかは
図鑑的な位置付けで気になった動物を探すのが
向いていそうな感じでした
(最後にIndexもついていますし)

Title    ANIMALS ANIMALS
Author   Eric Carle
page     96 page
word     63.4 words/page
広告を非表示にする

Potty

トイレのお話です

わが家ではおまるは導入せず補助便座使ってトレーニングしました
今は無事オムツ外れた状態に到達してますが
半年超に渡る戦いはなかなか大変のものでした
保育園で毎日3、4枚のトレーニングパンツとズボンが濡れた状態で
返ってきて毎晩洗濯の日々…
保育園では多くの子供を同時に対処しれくれていたはずなので
相当大変だったのではないかと推測します
感謝感謝です

途中猫や犬がちゃんと決まった場所でトイレする場面が出てきますが
自分は動物を飼ったことがないですが
最初にどれほどの苦労があるのかはわかりかねますが
奴ら言葉が伝わらなくてもちゃんと理解できている
なかなか偉いですね

Title    Potty
Author   Leslie Patricelli
page     28 page
word     5.2 words/page
広告を非表示にする

怪盗グルーのミニオン大脱走

minions.jp

下の子をgrandpa、grandmaに預かっていただき
上の子を連れて初映画鑑賞してきました
暗さで泣いたり、途中で飽きたりしないか、漏らしたりしないか
心配してましたがなんとか無事クリア

内容については触れるのは控えさせていただきますが
minionsの脱走あんま関係ないやん
というのが映画が終わったあとの率直な感想でした
(それでもところどころ登場するシーンは可愛らしくていいのですが)
また今後の展開がまだありそうな終わり方だったので
それに期待したいと思います

本当は字幕版で英語聞きながらが良かったのですが
字幕版は新宿等限られた映画館でしか上演されていないようで
やむなく吹き替え版を見ることになりました
英語を聞きながら見れるようになったら
また見ることになるでしょう

Beauty and the Beast (Read it yourself : Level 2)

美女と野獣」で知られている童話です
ディズニー映画にもなっていて、最近は実写化もされた
有名なお話のはずですが
自分にとってはまだ読んだことも、見たこともないお話でした

Read it yourlselfでは
特に難しい単語もなくスムーズに読めるよう
短くまとめてくれています

一度beast側から求婚するが断っちゃうんですね
こうゆうお話に出てくるお姫様は大概
心が広く、なんでも受け入れてしまう感があったので
意外な展開でした

映画も要チェックですね

Title    Beauty and the Beast
Author   -
page     32 page
word     20.4 words/page

YOKO

こちらも保育園で読み聞かせてると聞き入手してみました

寿司がテーマの絵本です
われわれ日本人にとっては日々食べているものなので
何の違和感もない食べ物ですが
外国の方からすると海藻や生魚は馴染みがなく
偏った目線を持っているのだと思い知らされる内容でした

わが子に国際的な視野を持ってもらうには
食の観点からもいろいろ知っておいてもらわないとダメですね

Title    YOKO
Author   ROSEMARY WELLS
page     32 page
word     39.4 words/page
広告を非表示にする

Geraldine, The Music Mouse

音楽にあまり興味がないせいか
残念ながら自分にはあまり響いてきませんでした
わが子も途中で断念…

ただチーズに空いた穴と風で音楽が奏でられる
という発想はさすがだなと感心させられました

Title    Geraldine, The Music Mouse
Author   Leo Lionni
page     32 page
word     54.7 words/page
広告を非表示にする